会津もめん 半纏-HANTEN-【SANGOU-褒美- × KIBITSUMI】 | SANGOU

1/6

会津もめん 半纏-HANTEN-【SANGOU-褒美- × KIBITSUMI】

¥47,300 tax included

Shipping fee is not included. More information.

KIBITSUMIとのコラボレーション製品「半纏-HANTEN-」

会津木綿の棒縞の美しさが映えるアイテム。
中綿入りで保温性も高くなっており、冬でもこれでバッチリ暖かい。
羽織紐の結びが特徴的。

会津もめんは、冠衣の伊勢木綿同様に使うほどに柔らかく、育てがいのある生地だ。木綿平織の堅牢な織物で、古くから野良着などとして広く着用されていた。厚みがありふっくらとした質感で、家庭での洗濯にも耐えるほど丈夫である。生地によく空気を含むため、汗をよく吸い込み保温性に優れている。

かつては、「新品は野暮だ」といわれるような美意識もあった日本。ちょっとこなれて「それ、何年目?」と言いあって、生地に育てていくという楽しみを感じてみるのはいかがだろうか?


---------------------------------------------

【素材】綿100%
【生産国】日本
【サイズ (cm)】
《S》着丈:58 / 袖丈:40 / 身幅:55 / 着丈:78
《M》着丈:60 / 袖丈:41 / 身幅:57 / 着丈:80
《L》着丈:62 / 袖丈:42 / 身幅:59 / 着丈:82

【LOOKBOOK】
https://sangou.online/clothing/style/2017win
https://sangou.online/clothing/style/2020

--------------------------------------------

【KIBITSUMI】
KIBI:機微 表面だけでは知ることのできない、微妙なおもむきや事情
TSUMI:(人為的に)摘み取る、積み上げる、罪と認める
動植物の「KIBI」を感じ、意思を持って「TSUMI」を行う。

ワーク(作業)が中心のライフスタイルブランド。 自然と仕事する人、愛する人の輪が広がることを目的に、 デザイナー自身が農作業や自然に触れ感じたことや、 自然と生きている方々と交わりながら感じたことをカタチにし、発信する。

▼KIBITSUMI OFFICIAL WEB
hhttps://www.kibitsumi.com/

■SANGOUデザイナー菊田参号執筆の『SANGOU STORY』
▼「農業×アパレル 田舎へ着て行くべき、リラックス感のある服の提案」
https://sangou.online/clothing/story/kibitsumi



【HARAPPA】
福島県会津若松市にて120年会津木綿を織り続けた「原山織物工場」の伝統を受け継ぐ織元。

▼HARAPPA OFFICIAL WEB
http://harappaaizu.shop-pro.jp

■SANGOUデザイナー菊田参号執筆の『SANGOU STORY』
▼「120年の歴史を途絶えさせない 一度は封鎖された工場を引き継ぐ男」
https://sangou.online/clothing/story/aizumomen

Add to Like via app
  • Reviews

    (0)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥47,300 tax included

最近チェックした商品
    同じシリーズの商品
      セール中の商品
        VIEW MORE ITEMS