【vol.01】参号とナツキがラジオやるってよ / 菊田参号とNATSUKIの「ヤジウマラジオ」 | SANGOU

2021/09/08 15:01


はいどーも!
菊田参号です。

えー、この度SANGOU別館の店長ナツキと、、、
ラジオを始めることになりました(笑)

急に、何だそりゃ!では、あるのですが、その辺の始めることになった経緯なんかはラジオの中でお話しさせていただいてますので、是非本編をご確認ください。



さて、このブログでは何を書いていくかと言いますとですね。
ラジオで出たお話についての詳細なんかを補足情報として書いていこうかと。

本編では話さなかったエピソードや、イベントの情報だったり。
「あの時に話していたモノはこれですよ!」
みたいなことですね。

ラジオ本編で「ホームページで紹介中」という音声が入っている部分について、
詳細を補足したり、紹介したりするシステムになっております!

それでは行ってみましょうか!
ヤジラジvol.01ブログですー(^ ^)


【SANGOU別館、店長ナツキについて】


このコロナの状況の中、何とも恐縮なのですが、7月末にSANGOU京都本店の隣にBARをOPENいたしました。
テーマは「音楽と酒」です。
いい雰囲気の中で、良い音楽を聴きながら、ロックグラスを傾けようじゃないか。
そんなお店です。

本当にたまたまなんですけどね。
隣のゲストハウスがやめちゃって、空き物件になっていたので「隣か、、、なんかできないかな」と。
最初は「撮影スタジオにしよう!」とか「レンタルスペースにしよう!」とか、色々考えていたのですが、
結局のとこ「やっぱり、人と人が繋がれる場所が良い」ということになってBARになりました。

お酒って人を繋いでくれるじゃないですか。
カウンターで飲んでいると、自然と知らない人同士も仲良く話してしまっていたり。
BARって不思議ですよね。
お酒だけじゃなく、マスターとかカウンターとか、いろんな要素が絡み合って。
結果、心の壁を取り払ってくれる場所。

そんな場所をSANGOUで作れたら楽しいじゃないか!
ということで、スタートしました。

ただ、緊急事態真っ只中なので、時短だったり、お酒の提供ができなかったり。。。
なかなか思うようには進まない状況ですが、何とか踏ん張ってやっております。

さて、そんなお店の店長は、僕ではありません!
僕はオーナーですが、デザインが忙しいので、お店を全部は見れないのです。

↓そこで、白羽の矢がたったのがこの人!!


↑SANGOU別館店長、ナツキマン!とはこの人だ!

いやー、まさかこんなことになるとは人生なにが起こるかわからない。
この方、地元の先輩で、17歳くらいからのお付き合いなので、かれこれもう、、、。

まあ、その辺は本編でもお話ししているので、こちらでは割愛。

僕にとっては愉快な姉さん、って感じの人です。
みなさま、SANGOU別館とナツキをよろしくです(^ ^)


【「元祖ヤジラジ」とナオさんについて】


なんだかすごく恥ずかしい!!w
若いというか、ダサいというか。

いやーーーいきがっているとはまさにこの感じ!!w
でも、髭がきれい!!

多分、25歳くらい?なのかな。
ナオさんとのラジオは非常に楽しくてね。
何回くらい配信したんだろ。
ポッドキャストで配信していたんですよねー。

20代後半は、こんなことをやっておりました。
いつかゲストで、ナオさんが来てくれたら嬉しいなあ。

でも、改めて京都で再開するさいに、ナオさんに連絡したんですよ。
「京都でヤジラジやって良いですか?」って。
そしたら、快くOKをいただきまして。
ありがたいことです。

なおさんはボーカリストでしてね。
アイドル、バンドで歌っておられた方なんですね。

ちなみにOPの曲は、当時と変わらずナオさんの楽曲を使用させていただいておりますのですよ。



【SANGOU展示会について】


いやーーーーー、やっとですよ。
耐え忍んできましたが、もう無理です(涙)
終わらないですな、、、コロナさん。

コロナが始まってから、しばらくの間ジーーーーーっとしてきましたが。
そろそろ限界なので、SANGOU始動します!




今回のテーマは「ひっぱりだこ」!
「人に求められる人気者になろうぜ!」みたいなイメージですね。

ただ、この「ひっぱりだこ」という言葉。
今では、上記のような「良い意味」で使用されていますが、
元々の言葉は、ちょっとおっかない言葉だったりもするんですね。

”「ひっぱりだこ」という言葉は、古くは蛸を干物にする際に足を広げた形から、磔刑のことやそれに処せられる罪人を指す言葉でした。それがいつのまにか、現在のように、人気があって方々から求められることを指すようになりました。
このように、言葉は時とともに変化していきます。同様に、正しいとされることも時代に応じて変化していきます。300年前なら刀を持っていても処罰されませんし、50年前ならどこで煙草を吸っても怒られません。言葉もルールも、その時代、その時によって大きく変わるものです。(それは国や政治など大きな枠であっても、個人の中でも同じです。)”

↑こんな感じ。

展示会については、まずは日程だけの発表です!
ここから、追っかけで色々と発表されていきますのでお楽しみに!

※ちなみに告知画像にチーっちゃく書いたのだけど、10/23は参号の39歳バースデーです(笑)
  わざとじゃないです、たまたまですw


【METALLICAウイスキー「Blackened」】

なにこれ!?
マジか!!!

僕はなにを隠そう、METALLICAで目覚め、METALLICAで育った大のMETALLICAファンなのです!!!

「「Blackened」では黒樽に貯蔵されているウイスキーに重低音が響くMetallicaの楽曲を聴かせる(?)ことで分子運動を活発化させ、ウイスキーをよりおいしく仕上げる“Black Noize”製法という何とも変わった工程を取り入れている」

なんだそりゃ!?ですが、とにかく飲んでみたいし、欲しい、店に並べたい。。

「残念ながら日本への配送は対応していないようだ」

なにーーーー!?
なんてこった。買えないじゃないか。。。

でも、欲しい。
手に入れる方法を知っている方がいましたら、是非教えてください!!!

ジョウホウモトム。。。



とまあ!
こんな感じですな!!

このような感じで、ヤジラジ本編の補足をこちらのブログでアップしていくって感じなので、
今後とも、ラジオをブログと!
合わせてお楽しみいただけましたら嬉しいです!!(^ ^)

しかし、バンドのウイスキー(お酒)面白いじゃないか。。
正規の酒屋さんからは取れないので、コツコツオンライで集めていこうと思う。

何か、良い情報があったらみなさん、どしどし教えてくださいませ!!

最後まで見ていただきありがとうございました!!!!!
またvol.02でお会いしましょー!!(^ ^)


■パーソナリティ

・菊田参号インスタグラム 

https://www.instagram.com/bug3go/


・NATSUKIインスタグラム 

https://www.instagram.com/natsu696/


-------------------------------------------------------------------


「ヤジウマラジオ」は、「ラフに着られる着物」のSANGOUデザイナーの菊田参号による番組です。


「SANGOU」とは、デザイナー菊田参号が展開する「ラフに着れる着物」をコンセプトに、日本の伝統技術や、文化を発信しているブランドです。

着物や和装を時代に合わせアレンジし、日本の素材、技術、産地、生産者の明確なメイドインジャパンのモノづくりに徹することで、伝統工芸や技術の再興、日本文化の発展に貢献していきます。


▼SANGOU OFFICIAL HP

http://sangou.tokyo


▼デザイナー菊田参号 HP

http://sangou-kikuta.com​​​


▼SANGOUオフィシャルインスタグラム 

https://www.instagram.com/sangou_official/


▼SANGOU LINE会員募集中!

https://line.me/R/ti/p/@nvi2799y?from=page

※SANGOU京都本店・SANGOU別館でポイントがたまります。

 貯まったポイントは服・お酒の割引に使えます!


▼SANGOU FACEBOOK

https://www.facebook.com/sangou.kikuta/


番組へのご意見、ご相談、ご感想等のメッセージをお待ちしております!


▼番組へのメッセージ

info@sangou.tokyo


▼プレゼント・レターはこちら

【衣服屋】SANGOU京都本店

京都市中京区聚楽廻西町188-19

OPEN 12:00-20:00

CLOSE 月曜


【MUSIC + BAR】SANGOU別館

京都市中京区聚楽廻西町188-19

OPEN 17:00-

CLOSE 月曜

TEL → 075-468-1427

MAIL → bekkan@sangou.tokyo

8名様までの個室あり(要予約)